ガレージの内装をオシャレにしよう!素人でも出来る石膏ボードの貼り付け方法。

前回は断熱材をすべて入れ込みましたね!

断熱材を入れ込んだら石膏ボードを貼りつけていきます。ガレージに石膏ボードも中々良いもんです。

余談はさておき、早速貼り付け開始!

目次

石膏ボード貼り

壁の残りの工程は

1.石膏ボード貼り

2.下地調整(パテ埋め)

3.壁紙貼り

ですが、石膏ボードが貼り終わったら一旦天井施工へ移る予定です!

避け続けてきた天井。。。

メエさん

この天井ってどうやって断熱するつもりなんだろう。
形も複雑だし、失敗しないと良いけど。。

天井は唯一事前検討しておらず行き当たりばったりで施工しなければなりません。

また苦労しそうな予感。。

石膏ボード貼り

前回組んだ木に石膏ボードを貼り付けていきます!

石膏ボードサイズは1,820㎜×910㎜×9.5tを採用。約10㎏もあるのでそこそこ重いですが

コスパがとても良い!(確か1枚300円くらい)

安いしカッターで切断できるので切断工具がない私にとっては現地で採寸してカットできるので、非常に魅力的な材料でしたね!

一段階厚いタイプは12㎜くらいだったと思います。それは必要以上ないかと思って9.5tを採用しています。

騒音とか気にする場合は防音効果を考えて少しでも厚いほうがいいですかね!防音といえば、遮音シートなるものをコーナンで発見。石膏ボードの裏に貼り付けようかと思いましたが効果がどれほど現れるのか(体感できるのか)わからない上に、コスパも良くない。ということで私は遮音性は無視しました。

バイクのエンジンはなるべく迷惑にならないように敷地内ではかけないようにします。

早速石膏ボード貼り!

組んだ木枠に石膏ボードビスでバンバン止めていくだけなので無茶苦茶簡単だろう!

と思い貼り付けていきます。そこで早速トラブルが、、、

石膏ボードの大きさと下地の幅を全く考えていなかった!泣

メエさん

やっと気が付いた。こういうところをもっと先にイメージして作らないと時間の無駄だよ!

ガオガオくん

やってしまいました。このまま進むわけにはいかないので至急修正いたします。

これじゃ全然ダメ。ビス打ってないところは押したら石膏ボードが割れそうですし、何より下地がないところは押すと石膏ボードが沈みます。

下地に合わせて全部の石膏ボードをカットしてやろうかと思いましたが、後々のことを考えるとやはり下地を直すのが1番だと判断。

ガオガオくん

直すとはいえ、正直めちゃくちゃモチベがさがるなあ。本当にやってしまった。

メエさん

過ぎたことをくよくよしても仕方ないよ!!!頑張って修正していきましょう!

下地やり直し。

石膏ボードも買ってしまったしここまで来たらササっとやり直してしまおう!!!

ということで一旦、横梁を全部取り外しました。

今こうなっているのを

こんな感じに組み替えようと思います。

石膏ボードを横貼りで考えているのでW1820㎜×H910㎜で木を組みました。

1回目では横からのビス止めで良かったですが

2回目では横一列に木を入れていくのでビスでの横止めができません。

こういうとき大工さんはどうやってるのでしょうか。。

調べてもよくわかりませんでしたのでL字の金具を購入

1個30円とかだったかな?金物って1個100円とかめっちゃ高いんですが、安い金具を発見しましたので大量に購入。

こんな感じにビス+金具で固定しました。

一番端は金具で止めるしかなかったので金具を2個使って止めました。

石膏ボードを止めるだけなのでこの程度で問題ないと思うのですが、一応結構引っ張ったりしてみましたが問題なさそうでしたので良しとします!

横梁再完成!!!

手前の座椅子を物置にしているのは無視してください。笑

うーーーん!2回目の作業はテンション上がりませんが完成するとやはり達成感はありますね!

これでやっと石膏ボード貼れる!!!

石膏ボード貼り~完成

今度こそ石膏ボードビスで貼りまくるだけ!

ピッタリ!設計通り!!

良かった、、、これでやり直さず済む。。。

これで全体の石膏ボード貼りが完成しました。

また完成した写真撮るの忘れた。。。達成感から写真撮る頭がない。。

ブログを書いてる自覚をちゃんと持たないとですね。

ちょっと一手間

石膏ボードを貼る前に、換気扇の木枠が元々だと高さが微妙に違ったので

余った木で枠を作り直しました。

枠の寸法は元の木枠から取ればいいので後はビス止めするだけなので簡単ですね!

あと、コンセントの位置は石膏ボードを切ってすっぽり入れました。

下地がなくなりますが、石膏ボードに止める用の金具が30円くらいで売っているので

良しとします。隙間は後でパテで埋めれると判断

もちろん下の隙間は余った石膏ボードで埋めましたよ!

まとめ

貼り終わった全体の写真がないので終わった感が伝わらないかもしれませんが、とりあえず無事に進んで何よりでした。

石膏ボードを貼ってみて感じたのですが、石膏ボードを止める用の下地の木の幅が27㎜なのですがちょっと狭すぎました。

ビスを打つ際、下地が割れる可能性があります。。

下地を入れる際は、コスパももちろん大事だと思いますが、石膏ボードを貼ることも考えながら材料選定をしないといけませんね。

次の工程をイメージしながら作業する。大切なことですね。

壁の上部はまだ貼っておりませんがそれは天井施工の際にやろうと思います。

(天井の仕様が決まってないのでまだ貼れません)

では、次からは天井の検討~施工に入ろうと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次